金谷
先生、はじめまして。どうぞ宜しくお願い致します。

まず最初に、ご夫妻の素敵なWeekend nameの由来についてお聞かせ下さい。
塩梅
きっかけは、私の親友(楽山:Senior Leagueの最初に登録)が

ネットネームを持つというのでそれでは私も、ということでWeekend name

をつけることにしたのです。

当初は、他人様に知らせるつもりがなくて、自分達だけのネームとして

考えておりました。したがって、実生活の面ではできないような、楽しく

て気楽な名前がよい。今は私が伊井塩梅(いいあんばい)、妻は松毬子(しょうきゅうし)

です。プライベートのページでは、気分転換のために本名を使わないよう

にしています。

Profileは、OfficialのHPがありますので、そちらをご覧下さい。
金谷
風情が有ってとても素敵ですね。私もWeekend nameが欲しくなりました。

先生がコンピュータを始められたのは、昭和40年頃とお聞き致しましたが?
塩梅
昭和38年に社会人になり、二年後に会社で若手エンジニアを対象に、

UNIVAC汎用機のFortran(3日間程度)講習が始まったので、これに参加し

たのがスタートです。それ以来、研究開発にいつもコンピュータを道具と

して助手として使ってきました。

こんなにコンピュータが大衆的になるとは想像できませんでした。 
金谷
現在、大学、ご自宅でお使いのコンピュータは何ですか?
塩梅
大学は、Toshiba(SUN)のEWS、DELLのOptiplexXMT590、Toshibaの

TECRA510CTです。

自宅は、DELLのOptiplexGXMT5133です。
金谷
先生にとってInternetの魅力は何でしょうか?
塩梅
1)「社会・世界に開かれた窓」を持ったという感じがすること。        

自分で探そうと思えば、既存のメディアでは得られない情報を見つける

ことができる。

2)実生活とは異なるもう一つの次元の世界を持つことができる。

すなわち、実生活の場を離れてリラクゼーションできること。

3)自由な情報発信ができること。               

個人が情報を発信することが可能になった。今後はもっと面白い使い方

が見つかるように思う。

4)通信の発展に連れて、世の中の種々なものが激しく変化してゆくのを

予測することは楽しいし、変化の状況を目の当たりにできることは非常に

刺激的で楽しい。

その変化の波に自分が乗ることによって自分の予測の確かさを確認する

ことができる。
金谷
塩梅様がリーダーの、"Senior League" についてお聞かせ下さい。 
塩梅
私はリーダーと言うわけではありません。   

自分でシニアの人たちのHPが見たくて、link集をつくり始めたわけです。

若者のページは色がケバケバして老眼に良くないし、言葉も漫画的で見て

いて疲れるのが多いのです。その点シニアのページは落ち着いた感じで

内容も面白い。      

それに、同年代の人のoff-jobの楽しみ方を知ることができる。

中高年のためにとか、仲間を作って何かしようなんてことは全く考えたこ

ともありません。始めてみたら結構楽しいし、皆さんからアドバイスを

いただいて、続けているうちにに少しずつ発展してきました。

登録者の多くは、私がnetで見つけて気に入ったHPにお願いしてリンクさせ

ていただきましたが、登録済みの人からのご紹介があって、リンクをお願

いした人もいらっしゃいます。

だから、皆さんは、自分が入会したいと申し込んだ訳ではないのでメンバー

だとは思っておられないと思います。

Senior Leagueという「リンク集に参加」している程度ではないでしょうか。   

最近、これもアドバイスがきっかけで、本格的なMailing-Listを設定しま

した。Senior Leagueの新しい楽しみ方が増えるかな、と思っています。  

中には、Senior Leagueのページを見て、自分もHPを持ちたくなったという

人もいらっしゃいます。

このような経緯で参加してもらえるのは嬉しいですね。
金谷
"Senior League"の名称の由来をお伺いします。 
塩梅
ページ集に名前を付けた方がよいと思い立って、最初は「熟年」とかその他、    

色々考えたのですが、ふと「シニア」が浮かんできました。    

そして自然に"Senior League"に落ち着きました。 
金谷
現在のメンバー構成を教えて下さい。 
塩梅
現在は私も入れて28人です

北海道から九州まで、各地にいらっしゃいます。東京はWeb serferの数は

断然多いと思いますが、HPを持っている人は(まだ見つける努力が足りない

のかも知れないが)意外に少ないようです。地方のシニアが楽しいHPを持っ

ておられ、新しい技術に挑戦されているのを見て感心しています。

日本の知識層の厚さがよく分かります。それに、東京の勤め人では個人のHP

を持ってUpdateしていく時間が取れないのではないでしょうか。その点、

地方シニアはたっぷり時間はあるし、 HPのネタになる自然はいっぱいあり、

新鮮で豊富な感覚を維持しておられると思います。   

私も長年、首都圏で長距離通勤をして参りましたので、特にそう感じますね。   

23のシニアのHPのうち、山、花、自然、温泉などコンテンツが豊富で個性的   

で、私の好みと一致しているのが比較的多いようです。その外に、HTMLの新

しい技術を得意としておられるHPもいくつかあり、お互い刺激し合って楽し

んでいると思います。
金谷
"Senior League"の入会の条件はありますか?
塩梅
入会というより、こちらからお願いする訳ですが、シニア(50歳以上)で

個人のHPを持ち、趣味としてInternetを楽しんでおられる方に参加をお願い

しています。そして、特定の団体・個人の利益誘導や政治的発言の強いもの

にはお願いしていません。   
金谷
将来はどのようなリーグに、とお考えですか? 

例えば、リーグの皆さんが1泊温泉旅行・・・っていう企画もいいですね。
塩梅
今のところ、いわゆるOFF-Lineの会合は考えていませんが、そういう話が

複数の方から出てくれば それも面白いかな、という程度です。   

その外に、海外在住の日本人のシニアや外国人のシニアが増えると、もっと

面白くなると期待しています。このところ一休みしていますが、時間ができ

れば再びシニアのHP探しを再開するつもりです。 
金谷
お聞きしていますと、とてもほのぼのとして、素敵なシニアの皆様の集まり

という感じが伝わってきます。

先生はこれからInternetは、どのように推移していくと思われますか? 
塩梅
Internetといっても範囲が広いですね。

一般社会の分野では、Internetでメールの他に、電話やTV電話が一般的に

なり、通信の手段が増えて競争が激しくなるでしょう。競争が面白い結果を

創出してくれると期待しています。地方にいると通信と航空運賃の格差に

いつも悩まされています。費用が距離比例で決まるなんて供給者側の勝手な

屁理屈です。

飛行機は発着回数で寿命が決まるし、事務手続きだって回数ですね。

近距離の乗客が遠距離の乗客から恩恵を受けているのではないでしょうか。  

Internetによって、まず通信費が全国均一に近づく。そして競争の結果、

回線も太くなって、地域格差が小さくなると期待できます。そうなれば色々

な面に影響が出て、戦後の日本人の住み方・暮らし方が変ってくるように

思います。 
金谷
奥様についてお話下さい。
塩梅
趣味の多い人です。「カルチャーの塊(かたまり)」だと冷やかしています。

今は、熊本で煎茶の会とボランティア(SpecialOlympics)が忙しくて、

本当にやりたいこと(他にあるそうです)ができないと言ってます。

今もカナダのトロントへ冬期SpecialOlympicsに出かけています。

早めに若い人にバトンタッチするように勧めているのですが・・・
金谷
とても素敵な奥様ですね。尊敬致します。お会いして色々ご指導を仰ぎたい

気持にかられます。

最後になりますが、これからパソコンを始められる方々に、何か一言お願い

致します。特に、中高年層の方々へのエール、助言などをお願します。 
塩梅
「パソコンなんて恐くない」ということでしょうか。

パソコンで遊ぶ分には、難しいことはないと思います。仕事で使うなら、

ちょっと神経を使うかもしれませんが。パソコンを使えるかどうかは、

理系/文系人間には関係ないようです。要は「興味」と「慣れ」ですから、

最初は遊びを始めるのがよい。

 Internetsurferなら、結構面白く遊べると思います。    

そして、習ったり覚えたことはノートすることですね。

年を取ると記憶装置の余裕・残りが少なくなっていると考えて、外部記憶

装置(ノート)を有効に利用することです。そして少し慣れたら、HP作成

の目標をもち、はじめは他人の模倣の仕方を教わればよい。

シニアになれば誰でもHPに載せたいものがあるはずですね。

はじめは、自己満足、一人よがり、自慢話、なんでもよいと思います。

ただし、他人の中傷は止めましょう。

そして、実社会での地位や名声を捨ててネット世界に入れ ば、きっと気楽

で楽しい仲間ができると思います。 
金谷
先生、本日はお忙しいところ、大変貴重なお話を頂きまして、ありがとう

ございました。

これからInternetを始められる方々と、メジャーの域におられる方々にも

大いに勉強になったことと思います。   

これからも、先生の厳しくて優しいアドバイスをお願い致します。   

ありがとうございました。
"Senior League" ホームページへお越し下さい。

URL: http://seniorleague.yukilabo.com/ 



PROFILEは次のページにあります。

URL: Private|Offical

ホームページ
ナツメ社のホームページ